FC2ブログ

動画ダウンロードソフトMPX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【ネット】「日本は民族挙げて軍国主義に…」安倍政権圧勝をなじる中国ネットの“無知”…「報道と違うじゃないか」中国メディアに怒る声も [H26/12/19]

1:2014/12/19(金)14:55:19 ID:
衆院選での与党の圧勝は中国でも予測されていたが、いざ結果が伝わると、
ネットユーザーらは次々に不満や批判を書き込んだ。中国メディアが日頃、
「右翼」と書き立てる安倍晋三政権が継続するのはおもしろくないという
わけだが、書き込みからは、中国で現実とかけ離れた対日理解が広がりつつ
ある実態が垣間見えた。

 「何でまた安倍なんだ」「日本人民には、かなり失望した」「日本製のものは買わない!」

 中国中央テレビが15日未明、中国版ツイッター「ウェイボ」で、衆院選での
自民党の大勝を報じると、こんな書き込みが殺到した。15日午前11時45分までに
あった570件の書き込みのうち、安倍氏続投を支持するものは皆無に等しかった。

 「中国人が団結して日本旅行に行かなければ、日本経済は落ち込むのに、
こんなに多くの中国人が日本へ旅行に行くとは。ああ…」

 安倍晋三首相による経済政策「アベノミクス」の成功を望まないユーザーの嘆き節もあった。

見過ごせないのは、誤った対日理解に基づく主張だ。

 「もし、日本人の大部分が集団的自衛権の行使に反対し、平和を愛しているなら、
どうして安倍がこんなに大勝ちするのか。軍国主義の復活は、われわれが思っているように
一部の右翼だけに見られるのではない。日本は民族、国家を挙げて軍国主義に傾き始めているのだ」

(略)

 一方で、メディアの報道ぶりと、選挙結果との「矛盾」を批判する書き込みも目立った。

 「中央テレビは日々、どれだけ多くの日本人が安倍を支持せず、日本の専門家がどれだけ安倍を非難し、
日本のメディアがどれだけ安倍を支持していないかを報じてきた。赤っ恥じゃないか」

 「いつも中央テレビの報道を見ていると、安倍の支持率は暴落しているような感じだったのに、どうしてこんなに大勝するんだ」

 「さっき中央テレビの解説員が、投票率の低下は安倍政権が歓迎されていないことの表れだと説明していたが、
どういう理屈だ。深●(=土へんに川)の南の辺りのように(=香港のことを指す)人々が皆、投票を求めるのが
いいのか。政治に対する不安から、我先にと争って投票に行く。これこそ政府の悲哀ではないか」

以下略 全文 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/141218/prm1412180012-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/141218/prm1412180012-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/141218/prm1412180012-n3.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 10◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418610636/176

10:2014/12/19(金)16:21:34 ID:
中国人てまだメディア信じてんの?

13:2014/12/19(金)16:48:17 ID:
>>10
ネットも検閲されてるし
嘘を暴く機会が極少だからな…

15:2014/12/19(金)17:27:31 ID:
 「いつも中央テレビの報道を見ていると、安倍の支持率は暴落しているような感じだったのに、どうしてこんなに大勝するんだ」
これな
中国メディアは安倍総理サゲしまくっていたのか
どこかと同じだな

16:2014/12/19(金)18:08:23 ID:
>>15
朝日新聞の記事翻訳したりしてるからだろうな

19:2014/12/19(金)18:42:24 ID:
反日教育、反日マスコミの影響下にいると中国韓国人のようなバカになる。

20:2014/12/19(金)18:59:26 ID:
>>10
中共のメディアは中国共産党の指示を人民に伝える媒体だから、信じる信じないは関係ないんじゃないかと思う。

23:2014/12/19(金)21:42:34 ID:
>>19
あれはサヨクに洗脳された我々のパラレルワールドかもしれんな

関連記事
スポンサーサイト

2014/12/19 22:06 | 未分類TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。